2017年2月今月の電材ニュース

リフォーム時の取り換えが可能に

「アドバンスシリーズ タッチLED調光スイッチ(2線式)」を発売

アドバンスシリーズ タッチLED調光スイッチ(2線式)

品名 アドバンスシリーズ タッチ LED調光スイッチ(2線式)
品番 WTY521730W 他2品番
希望小売価格
(税抜・工事費別)
14,800円
発売日 2017年2月21日
販売目標 25,000台/2017年度

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、2線配線により、リフォーム時の取り換えが可能となり、新たに調光レベルが分かるインジケータがついた配線器具、「アドバンスシリーズ タッチLED調光スイッチ(2線式)」を、2017年2月21日より発売します。

「アドバンスシリーズ」は、デザイン・操作性・機能にこだわった配線器具の新シリーズとして、2014年7月に発売を開始し、タッチ操作による直感的なコントロールを採用し、好評をいただいてきました。本製品は、現行品の3線配線から2線配線にすることにより、リフォーム時でも既存のスイッチからの取り換えが可能となり、施工性が向上しました。

また、タッチ操作時に調光レベルが一目で分かるインジケータを新たに採用。調光レベルを5段階で表示し、調光時の操作性も向上しました。さらに、専用の電子スイッチ(子器)と組み合わせて使用することによって、最大3箇所で操作が可能となり、電子スイッチ(子器)を長押しすれば、調光操作をすることも可能になりました。

当社は、今後も暮らしの安全・安心を支える配線器具を提供するとともに、配線器具の新しい価値を提案し、住空間におけるより便利で快適な生活の実現に貢献します。

<特長>

  1. 施工性の高い2線配線により、既存のスイッチからの取り換えが可能
  2. タッチ操作時に、調光レベルが一目で分かるインジケータを採用
  3. 専用の電子スイッチ(子器)を使用すれば、最大3箇所で操作が可能
  • ※本製品は、アドバンスシリーズ「リンクモデル」には対応していません。